アドナン・ヴィルクがWWEを去る


RAWでアナウンサーを務めてきたアドナン・ヴィルクがWWEを退団したことを発表しました。

DAZNやMLBネットワークなどで仕事をして高い評価を受けてきたヴィルクは、今年4月からトム・フィリップスに代わって新しいアナウンサーになることが発表されました。

しかしわずか6週間ほどでWWEを去ることになります。なおヴィルクの後任として誰が務めることになるのかはまだ発表されていません。

ヴィルクはWWEを退団することについてTwitterで次のようにコメントしています。

「素晴らしい機会を与えてくれたWWEに感謝したい。毎週の移動と他の仕事との両立は私や家族にとって大変なことだった。会社のみなさん、特に素晴らしいチームメイトだったコーリー・グレイブスやバイロン・サクストンには感謝している」

スポンサーリンク