WWE経営陣の報酬額は?


WWEは5月の株主総会に先立ち、SECファイリングによる経営陣の報酬額を発表しました。

2021年の報酬額は以下の通りです。

ビンス・マクマホン:140万ドル(約1億5200万円)
ニック・カーン:120万ドル(約1億3000万円)
ステファニー・マクマホン:73万ドル(約7900万円)
トリプルH:73万ドル(約7900万円)

また2020年の報酬額(インセンティブなどを含む)の合計も発表されています。

ビンス・マクマホン:390万ドル(約4億2500万円)
ニック・カーン:1,296万ドル(約14億1300万円)
※契約金500万ドルと株式報酬670万ドルを含む
ステファニー・マクマホン:218万ドル(約2億3700万円)
トリプルH:231万ドル(約2億5100万円)

またステファニー・マクマホンとトリプルHは役員だけでなくライブやテレビに登場するタレントとしても活躍していますが、ブッキング契約の詳細も明らかになっています。

現在の契約ではステファニーは2021年10月6日まで、トリプルHは2022年3月30日までとなっており、どちらかが90日前までに契約を延長しない旨を通知しない限り、自動的に1年間更新されていくことになります。

またこの契約に基づきトリプルHは年間100万ドル、ステファニーは年間75万ドルを最低保証額として受け取る権利を持っているということです。

スポンサーリンク