元WWE、コーディ・ローデスのインタビュー


元WWEのレスラー、コーディ・ローデスは、サンフランシスコのイベントで、インタビューに応えました。

ジョーイ・ライアンと一緒に働くことについて「私はジョーイ・ライアンと戦いたくなかった。ライアンが出てきたら、人々は彼に強い反応を示すからね。みんなは本当にライアンを好きなんだ。みんなは本当に彼を憎むが、それは愛情であり、プロレスで欲しいものだ。私は彼のことをプロレス界の宝だと間違いなく見ている。ニセモノネコがいっぱいいるからね」

ヤングバックスのインディー団体での活躍「彼らはWWEを必要とせず、WWEの一部になっているかのような世界観を作り上げた。会場はもっと小さくてもいいかもしれませんが、エネルギーは誰にも負けていないよ。彼らの才能レベルは絶対に高いと言えるね」

WWEはブランド分割のときに、彼のための計画があった「ブランド分割されるときに、私は1つのブランドではスターダストで、もう1つのブランドでコーディ・ローデスになる計画だったんだ。私はそれが本当に素晴らしいアイデアだと思った。絶対にやりたかった!みんなもそれをやりたかったと思うけど、WWEでは、ある一人が大きな投票券を持っているんだ」

JBLのいじめを見たことがあるか「JBLは2007年に最初に知り合って以来よく知っているが、ジョンとは全く会わなかったね。レスリングは誰のためではないよ。私は11年間ロッカールームにいたけど、個人的にいじめは見たことがなかったね」

(情報:ewrestling news)

スポンサーリンク