ベイリーがロンダ・ラウジーとレッスルマニアについて語る

RAWスーパースターのベイリーは、『Newshub』で様々な話題について語っています。以下はそのハイライトです。

スポンサーリンク

ロンダ・ラウジーがWWEに来たことについて「彼女は私の場所を取ったわけではないし、彼女がここにいることで私の夢の達成を止めているわけではありません。彼女はスポーツの世界で非常に多くの人々に触れてきました。魅力があるから人々はロンダ・ラウジーを見たいと思っています。ジムにいるときに、私のところへ来てくれた人たちは、UFCの大ファンだから見るつもりだと言っています。彼女は私たちからスポットライトを奪うようには感じないし、もし彼女がそうするならば、私たちは自分のポジションを維持するためにもっと頑張らなければなりません。私の目標はチャンピオンになって、定期的にメインイベントを務めて、レッスルマニアでもそれを実現することです。誰かが私のポジションを奪わない限り、誰がやって来ても私にとっては関係ありません」

レッスルマニアに出場することについて「レッスルマニアシーズンではみんなプレッシャーを感じていると思うし、チャンピオンシップにいなければ試合に出られるかどうか誰にもわかりません。昨年、私はチャンピオンだったため安全だと感じていましたが、今はちょっとナーバスになっています。私はどんな形でもレッスルマニアに出たいんです」

レッスルマニアでサーシャ・バンクスと対戦することについて「サーシャとの試合はしたいけど、レッスルマニアで試合をするのに十分な余裕があるかどうかはわかりません。私たちはいつでもストーリーを伝えることができるという点で、本当に良い関係を持っています。もしそれをするのに良い時期であれば、可能ならもう一度それを始めたいですね」

(PWinsider)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP