ジョン・シナ、ローマン・レインズについて語る


『スポーツ・イラストレイテッド』とのインタビューで、ジョン・シナはローマン・レインズについて、彼がリングは自分の庭であると主張していることや、両者の試合を楽しみにしていると述べました。以下はそのハイライトです

ローマン・レインズについて

「ローマンは毎晩活躍していて、彼はチャンピオンとしての才覚を持って高いレベルでパフォーマンスをしている。彼のパフォーマンスと観客からの反応は、エリートレベルのパフォーマーだよ。彼はWWEが彼の庭だと言って、世界の全てを正当化しようとしている。私はこれまでそういった人たちの口を黙らせる仕事をしてきた。私はとても、とても彼と戦う日を楽しみしているよ」

試合での服装の進化について

「アメリカン・フットボールのヘルメットも違ってきているね。変化は常に逆境に直面するものだ。私たちのユニフォームは、古風なものであると思っている。もしあなたが遡って、プロレスの歴史をたどっていくと、ハイブーツ、派手なタイツ、ローブを身に着けていたのは、選手の個性を決めていた。ハイブーツはレスリングシューズの延長です。

全体的にユニフォームはより変化していると思っている。中邑のコスチュームと彼の出現は、彼の個性に直接関係している。クラシックなレスリングのコスチュームの彼を見ても、同じ個性だとは思わないでしょう。しかしそれで上手くいっている人がいますし、ランディ・オートンなんかはそうだと思います。ローマン・レインズの様相は、彼のコスチュームに属している。私は彼と同じような選手を他に知らないし、私は短パンと野球帽で私の個性を表してる」

(情報:ewrestlingnews)

スポンサーリンク