RAWの結果に放送局も満足している?

ビンス・マクマホンが引退してクリエイティブ部門にトリプルHが就任して以降、様々な変更を加えてきました。

トリプルHが最初に担当したRAWでは視聴件数が220万件を超えており、これは約2年ぶりの結果となっています。

『Fightful』によると、アメリカでRAWを放送しているUSAネットワークはこの結果に満足していると伝えています。

これはパンデミックの前にUSAネットワークがRawの契約を延長したときに、同社が予想した数字により近いものだということです。

また放送局の情報源は、サマースラムの後にRawが良い視聴者数を獲得した後でも、それ以降もRAWが同様の数字を引き出すことは期待されていなかったようです。

トリプルHが就任して以降、観客動員数と視聴者数の両方で良い結果が出ていることから、ひとまずは成功と言えるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP