レインズ「レスナーとは最後の試合になると願う」

サマースラムではローマン・レインズ対ブロック・レスナーによるユニバーサルタイトルをかけたラスト・マン・スタンディング・マッチが行われます。

レッスルマニア38以来の再戦となるレインズとレスナーですが、これまで大きなイベントで何度も対戦してきました。

レインズはNBCの『TODAY』に出演し、試合に臨む心境とこれが最後の対戦になるかどうか聞かれ次のように語りました。

「最高の気分だよ。私は今これまで誰もやったことがないことをするために、ブロック・レスナーを圧倒する方向へ進んでいる。キャリアの中で自分を違うレベルへと押し上げて、これまでにないことを成し遂げようとするタイムフレームに入っているんだ。ブロック・レスナーを3回連続で倒すことができればとても良いことだね。立派な功績だよ」

「この試合が最後になることを願うよ。痛いからね。ブロックと一緒にリングに立つのは大変なことだ。彼は素晴らしい経歴を持っている。アマチュアレスラーから始めて、大学を経てUFCのヘビー級チャンピオンになり、長い間WWEで圧倒してきた。唯一の問題は、ローマン・レインズが現れて取って代わってしまったことだ。すごい試合になりそうだね」

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP