トリプルHがクリエイティブ部門の責任者になる

WWEは今週月曜日、ニック・カーンとステファニー・マクマホンが取締役会によって共同CEOに任命され、トリプルHがビンス・マクマホンの役割を引き継ぐと発表しました。

トリプルHは通常の職務に加えて、WWEのクリエイティブに関する全ての責任を負うことになるとしています。

トリプルHは先週金曜日にタレント・リレーション部門のエグゼクティブ・バイス・プレジデントとして発表されたばかりでした。

トリプルHといえばこれまでNXTの責任者を務めてきましたが、今後はメインロスターのクリエイティブにも関わっていくことになるのかもしれません。

なおこれまでビンス・マクマホンが最終決定権を持っている中でクリエイティブチームをリードしてきたブルース・プリチャードですが、『Fightful』によると、今後もWWEに留まってクリエイティブチームの一員になると伝えています。

また今回のWWEからの声明では、ステファニー・マクマホンが取締役会のチェアウーマンにも任命されており、カーンも引き続き取締役会のメンバーを務めることも発表されています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP