アレクサ・ブリスがブレイ・ワイアットについてコメント

WWEスーパースターのアレクサ・ブリスは、ザ・フィーンドのキャラクターに扮したブレイ・ワイアットとともにストーリーラインを行っていました。

『Out Of Character』に出演したアレクサは、ワイアットのキャラクター作りについて言及しています。

「彼の創造性はとても素晴らしく、キャラクターを作るのに多大な努力をして研究しています。そのおかげで私ももっと頑張ろうと思えました。他人のギミックに踏みいれるときには価値を落とすのではなく、高めたいと思うものです。だからファイアフライ・ファンハウスのときはキャラクターを守るために相当な努力を注ぎましたし、すごく楽しかったです」

ワイアットは2021年7月にWWEからリリースされることになりました。

アレクサはWWEに留まっていることから今後はワイアットと一緒にストーリーラインを行うことができなくなります。

アレクサはそれについて次のように語っています。

「もう一緒に仕事ができないと思うととてもさみしいですね。だってとても楽しかったですし、WWEユニバースは私たちがとても楽しんでいたのを見ていたでしょうからね」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP