リヴ・モーガン「AJとフィンに感謝している」

WWEスーパースターのリヴ・モーガンは『New York Post』のインタビューに答えました。

エッジ、ダミアン・プリースト、リア・リプリーのジャッジメント・デイと抗争していたとき、モーガンはAJスタイルズ、フィン・ベイラーとともにストーリーに関わっていました。

モーガンはAJやベイラーと組んだことで、多くのことを学んだと語っています。

「正直言って彼らは素晴らしかったわ。完全無欠のプロフェッショナルね。リングに上がって動きを見ていると、AJやフィンから教わることがたくさんあるのよ。私をとても大切に思ってくれているように感じたわ。私が真ん中に立ってスポットライトを浴びることを望んだの。だからテレビに出たときも私のことを見てくれたり、話を聞いてくれたり、評価してもらったり、とても親切にしてもらったことを本当に感謝しているわ」

モーガンはAJスタイルズやベイラーの試合前の落ち着きが違うと語っています。

「居心地の良さね。彼らはいつでも出ていく準備が出来ている。試合をする前は落ち着いているし、私は会場をあちこち行ってとても興奮しているけど、それを彼らはかわいくて面白いと思っているのよ。彼らの落ち着きは私とは全く違う。私よりもずっと長くプロレスをやってきているからね。私の知らないスキルをたくさんもっているのよ」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP