サーシャ・バンクスが視力改善手術を受ける

WWEから無期限の出場停止処分中のサーシャ・バンクスは、最近視力改善の手術を受けているようです。

バンクスはフロリダ州にある『Newsom Eye』のInstagramに登場し、視力が改善するPRKを受けていることが明らかになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Newsom Eye(@newsomeye)がシェアした投稿

手術は成功し、視界がはっきりと見えるようになったことに感激しているということです。

PRKはレーシックができない人のための代替手段となっており、特に衝撃が大きいスポーツに携わる人に適していると伝えています。

バンクスとナオミは5月にRAWの会場を去ったことでWWEから無期限の出場停止処分、およびWWE女子タッグタイトル返上が発表されました。

その後新チャンピオンを決めるトーナメントを開催すると言及しましたが、開催日程や出場選手などは明らかにされていません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP