ペイジがWWE退団を発表する

すでにWWEで現役を引退しているペイジはTwitterで、7月7日をもってWWEとの契約を終了して退団することを発表しました。

以下はペイジの声明です。

「7月7日がWWEでの最後の日になります。会社が私に与えてくれたチャンスに感謝しています。18歳の青白くディーヴァには見えないイギリス人の女の子を受け入れてくれて、一生に一度のチャンスを与えてスーパースターにしてくれた会社にはいつも感謝しています。首の負傷でリングを離れていた私を長い間つなぎとめておくのはかなり難しかったと思うし、そのことにも感謝しています。WWEユニバースにも感謝です。私がこれまで見た中で最も情熱的なファンたちでした。これからも私と一緒にこの旅路を続けてくれることを願っています。一番大変なのはペイジの名前を手放さなければいけないことだと思う。でもサラヤは素晴らしい名前です。この名前をつけてくれた母親に感謝しています。参考までに、私は絶対にリングに上がらないとは言っていません。その日は再び必ずやってくるでしょう。それがどこであろうとね。ありがとう、WWE」

ペイジはWWE以外で再び選手として復帰することになるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP