キングストン「レッスルマニアの計画がわからない」

WWEスーパースターのコフィ・キングストンは『the Bart Winkler Show』に出演して様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

先日ビッグEが試合中に負傷したことで、今年のレッスルマニアに出場できなくなりました。

キングストンはビッグEの負傷を考えると、レッスルマニアに出場できるかどうかわからない状況になっていると明らかにしています。

「知らない人のために説明すると、実は彼は2週間前に首を骨折しているんだ。幸いなことに、C1とC6を骨折してもそれ以上ひどいものにならなかった。脊髄に損傷やズレはなかったんだ。あとは安静にして回復を待つのみだね。ただ彼がレッスルマニアに出場できないのは確かだ」

「レッスルマニアで自分が何をするかということに関してはわからない状況だよ。ウッズが復帰してタッグチームとして戦えることを期待したい。でも全てはわからない状況だし、レッスルマニアに向けてどうなっていくか不明だ。だからこそとてもワクワクしているんだけどね」

またキングストンはレッスルマニア後のSmack Downに期待していると語っています。

「レッスルマニア後のショーはシーズンプレミアになり、その後のSmack Downは我々にとって大イベントになるんだ。マニアでは多くのサプライズがあることを誰もが知っている。タイトルが移動したり、サプライズで登場したり、みんなが予想もしないようなことが起こるんだ。2夜連続で行われる素晴らしいイベントで起こったことに対してSmack Downでナビゲートしなければならない。素晴らしいSmack Downになるだろうね。おそらくマニア前後のSmack Downは今年一番のショーになるよ」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP