ザ・ミズが自身の子供について語る

WWEスーパースターのザ・ミズは『Good Morning Football』で様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

ミズはWWEでヒールとして活躍していますが、普段の私生活とは全く違うと明らかにしました。

「WWEユニバースは私のことをジェントルマンとは呼ばないだろうね。彼らは私が傲慢で自己中心的な世界最悪の人物だと言うだろう。私がリングに現れれば、みんなは私にブーイングするし、『you suck』とチャントをする。それは私にとっては褒め言葉なんだけどね。正直なところ、マイク・ミザニン(ミズの本名)は2歳半と4歳の子供が家にいるから普段は父親でいて、静かな時間や一人の時間を楽しんでいるよ。だからあまりそういうときはないね。正直言うとトイレのときだけだ。ドアを開けて娘に『今忙しいんだ、すぐに出るよ、約束する』って感じでね。でも全てをマネージメントしようとしている。最高の父親や夫になろうとする一方で、仕事中は最もイヤなヤツになろうとしているんだ」

ミズにはモンローとマディソンという2人の娘がいますが、第一子であるモンローが生まれたときのことについて語っています。

「モンローが生まれたときのことは一生忘れないよ。子供がいない人には話せないことだけどね。子供が最初に生まれたとき、心の中で何かがオープンになるんだ。自分でも気づかないうちに新しい愛する感情が生まれている。だから家に帰ると、娘たちと一緒に最高に幸せな時間を過ごすことができるんだ。最高のハグをする。昨夜はベッドで娘と一緒にTikTokを見ていたんだけど、娘は何でも笑っていたよ。子供ほど嬉しいものはないね」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP