レインズ対レスナーはWタイトル戦になる?

前回のRAWに登場したブロック・レスナーは、レッスルマニア38で対戦する選手としてユニバーサルチャンピオンのローマン・レインズの名前を挙げました。

スポンサーリンク

さらにWWEチャンピオンになったボビー・ラシュリーに対しては、そのときには自分がWWEチャンピオンになっているとし、2月19日のエリミネーション・チェンバーで行われるWWEタイトル戦にレスナーも加わることになりました。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ビンス・マクマホンはレッスルマニアのレインズ対レスナーはユニバーサルタイトル対WWEタイトルで行う重要な決断を下す可能性があると伝えています。

WWEクリエイティブチームの何人かはそのような印象を持っており、内部ではレスナーやヘイマンなど当初計画されていたWタイトル戦を後押しする人たちがいるということです。

最初の計画ではWタイトル戦も報じられていたものの、その後どちらか一つのみに変更になったと報じられており、さらにロイヤルランブルでもレスナーがWWEタイトルを失うことになりました。

エリミネーション・チェンバーでレインズはビル・ゴールドバーグを相手に防衛戦を行うと報じられています。

もしWタイトル戦が実現するのであれば、エリミネーション・チェンバーでレインズは防衛を果たし、レスナーはチェンバー戦で再びWWEタイトルを獲得することになるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP