サミ・ゼインがWWEと新契約を締結

サミ・ゼインがWWEと再契約を締結したと報じられています。

2021年末に契約満了を迎えると報じられていたゼインでしたが、2022年になってもWWEを退団することなく登場していました。

『Fightful』によると、WWEはゼインと新たに複数年契約にサインしたということです。

契約期間については不明ですが、最近更新したケビン・オーエンズを含めて3年間となる可能性があるようです。

ゼインは2013年からWWEに所属しており、NXTで約3年間活躍した後、2016年のロイヤルランブルに登場して以降メインロスターで活躍しています。

今回複数年契約を締結したことで、ゼインは今後もしばらくWWEに留まることになります。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP