なぜロイヤルランブルのサプライズが発表されたのか


前回のSmack Downでは女子ロイヤルランブルの出場選手としてベラ・ツインズ、サマー・レイ、リタ、ミッキー・ジェームス、ミシェル・マクール、ケリー・ケリーがなどが発表されました。

スポンサーリンク

『Fightful』によると、WWEは通常よりも早く選手に対して連絡し始めたと伝えています。

毎年サプライズとしてレジェンド選手が登場するものの、通常は開催日の9日前に興味があるかどうか尋ねられることもあったということです。

そして連絡を受けた選手たちは参加が前もって発表されることはないと考えていたものの、Smack Downで発表されることになりました。これについてはサマー・レイがInstagramでコメントしています。

サプライズが発表された理由についてはチケットの売上を伸ばすために話題を増やすためだったということです。

発表されていないサプライズもあるようですが、レスリングオブザーバーのブライアン・アルバレスによると、今年はNXTから多くの選手を起用したくないと考えているようです。

現役ロスターでもまだ何人かの選手は発表されていませんが、昨年WWEは何人かの選手をリリースしたことでロイヤルランブルの30人が集まるのかと考えられていました。

そんな中でも今年のロイヤルランブルは、NXT選手で多くの穴埋めをすることはないのかもしれません。

スポンサーリンク