セス・ロリンズがチャンピオンになる可能性もある?


1月29日のロイヤルランブルではブロック・レスナーがボビー・ラシュリーと、ローマン・レインズがセス・ロリンズとそれぞれタイトル防衛戦を行う予定となっています。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、レッスルマニアでは変わらずレインズ対レスナーが予定されているものの、当初の計画ではレスナーがレインズに対してユニバーサルタイトルの防衛戦を行うことだったと伝えています。

しかしデイ・ワンではレインズが欠場したことでレスナーがWWEチャンピオンシップに加わり、フェイタル5WAYに勝利してタイトルを獲得しました。

メルツァーは形は変わったものの、レスナーがレインズを相手に防衛戦を行う可能性があると指摘しています。

そのためロイヤルランブルではレスナーがボビー・ラシュリーを倒してWWEタイトルの防衛に成功し、一方でレインズがセス・ロリンズにユニバーサルタイトルを失う可能性もあるということです。

もしレッスルマニアでレインズが挑戦者になる場合、ロイヤルランブルではタイトル移動が行われることになるのかもしれません。

スポンサーリンク