レイ・ミステリオはケガをしていた?

RAWタッグタイトルのNo.1コンテンダーを決めるトーナメントの決勝戦が当初12月13日に行われる予定だったものの、27日のRAWに延期されることになりました。

延期理由はレイ・ミステリオ&ドミニク、ストリート・プロフィッツの両方の選手がケガをしたためだと発表されていました。

その後モンテス・フォードが欠場理由だとされていたものの、実際にはミステリオ側も問題があったようです。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、レイ・ミステリオは2〜3週間前の試合でケガをしていて1週間休む必要があったと伝えています。

ミステリオはその後12月18日のライブイベントで試合に復帰しています。

一方でストリート・プロフィッツはモンテス・フォードが健康上の理由から欠場したとされており、こちらは12月26日にマディソン・スクエア・ガーデンで開催されたライブイベントで復帰しています。

なお次回ペイパービューのデイ・ワンでは、ストリート・プロフィッツはランディ・オートン&リドルに挑戦する予定となっており、ミステリオはブッキングされていません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP