来年ビンス・マクマホンのドキュメンタリーが公開へ

WWEのチーフ・ブランド・オフィサーであるステファニー・マクマホンは『March of Dimes』のイベントで、2022年にWWE会長のビンス・マクマホンのドキュメンタリーシリーズがネットフリックスで公開されると発表しました。

「来年2022年に公開することが予定されています。時期はまだ未定です。このドキュメンタリーに関してはワクワクしている部分と非常にナーバスになっている部分があります。何が語られるのかわかりませんが、語り継がれるのにふさわしい彼の人生とストーリーが描かれるでしょう」

このニュースは2020年第3四半期の決算発表時に、社長のニック・カーンによってネットフリックス史上最高の予算をかけたドキュメンタリーシリーズの一つになると明らかにされました。

WWEとネットフリックスといえば、最近RAWでザ・ロックの映画『Red Notice』で登場するクレオパトラの卵がストーリー上に登場しました。

さらにWWEとネットフリックスは今年ニューデイとアンダーテイカーによる『Escape The Undertaker』も公開しています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP