ゼリーナ・ベガがトリプルHについて語る

今年初開催となったクイーンズ・クラウン・トーナメントで勝利したゼリーナ・ベガは、ポッドキャスト『Out of Character』に出演しました。

スポンサーリンク

WWEではトリプルHの存在が大きな励みになっているとベガは明らかにしています。

「私たちは彼のことをパパHと呼んでいますが、それはメインロスターであっても、彼が私たちのキャリアの全ての部分を支えてくれたからです。仕事上でも個人的なことでも、疑問があればいつでも相談に乗ってくれました。彼はいつも私に必要としているちょっとした後押しのような自信を与えてくれました。『今の君のような選手はメインロスターであってもいない。君ならできるよ』と言ってくれましたね。私が必要としていたのは些細なことでした。そのおかげで次のレベルに進むことができたと思っています」

またベガがWWEに復帰する前に、WWEパフォーマンスセンターに入っていく様子が報じられ、復帰が噂されるようになりました。

そのときはまだ復帰が決まっていなかったとしながらも、ネタバレされる報道についてベガは次のように語っています。

「おかしかったのはその記事が出た当時、私はまだ復帰していなかったんです。実際はまだでしたね。彼らがブラックのために何か撮影していたのは知っていたけど、最初はそれを目的で行ったんです。具体的なことは黙っていて欲しかったし、そうなる運命ならそうなるだろうって感じでした。そしてなぜサプライズをファンから奪うのか?が私にとって一番の問題でした。それを台無しにしてクールな瞬間をファンから奪うのか。すでに知っていると驚きがないですからね」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP