WWE2K22のDLCに支障が出ている?


毎年WWE公認ゲームである2Kシリーズが発売されてきたものの、WWE2K20でバグが非常に多かったことから翌年の発売が中止になり、ようやくWWE2K22の発売が発表されました。

しかし制作が遅れているのか、例年秋に発売されてきた最新作の2K22は年内には発売されず、2022年3月頃に発売される予定となっています。

『Sports Gamers Online』によると、今度はWWEが選手をリリースしたことでDLCに影響が出ていると伝えています。

8月6日にリリースされたスーパースターのうち最低4人がDLCパッケージとして予定されていて、その中でブロンソン・リードがDLCの目玉の一人だったということです。

さらにこの4ヵ月で少なくとも2つのDLCパッケージがなくなったことから、DLCではなく選手のアップデートサービスに切り替えるという話も出ているということです。

DLCは有料コンテンツになるため、それに見合ったものを用意する必要がありますが、WWEが多くの選手をリリースしたことでDLCは厳しい状況になっているのかもしれません。

スポンサーリンク