ビアンカ・ブレアがリア・リプリーについて語る


WWEスーパースターのビアンカ・ブレアは『Hindustan Times』のインタビューで、様々な話題について答えています。

スポンサーリンク

ブレアは最近のWWEドラフトでRAWに移籍することになりましたが、リア・リプリーと同じリングに上がるのが楽しみだと語りました。

「リア・リプリーとリングに上がるときはいつでも興奮します。ロイヤルランブルの最後に私とリアだけになって未来の姿をお見せすることができました。彼女はRAW女子チャンピオンになり、私はSmack Down女子チャンピオンになったから、みんなにそれを経験してもらいました。私たちが同じブランドにいてもう一度リングに上がれば、女子プロレスの新しい時代が垣間見えるでしょう。そうなることが待ち遠しいし、リア・リプリーとなら一緒に素晴らしいものを作り上げることができるでしょうね。NXTでは一緒に戦ってきましたが、まだまだ頑張っているところです」

WWE初となるクイーンズ・クラウン・トーナメントが行われ、決勝戦はクラウン・ジュエルで行われることが予想されています。

ビアンカ・ブレアはこのトーナメントに注目していると語っています。

「当然注目しています。ロッカールームには自分の実力を発揮する機会を待ち望んでいる素晴らしい選手がたくさんいるから待ちきれないですね。ロッカールームではみんな自分の実力をわかっていて、それを世界に示せることにワクワクしています。突然新しいスター選手が生まれたり、新しい女性スターが誕生したりするでしょうね」

「個人的にはリヴ・モーガンかリア・リプリーを応援しています。誰が出場するのかはわからないけど、全ての女性を応援しています。でもリアかリヴがトップに立つのが見たいですね」

スポンサーリンク