今後数週間NXTの放送が事前収録になる理由

今週末にはNXTテイクオーバーが開催され、その後3週間は事前収録されたものが放送されることになります。

NXTテイクオーバーの翌日となる8月23日には翌日放送分が収録され、8月24日には翌週8月31日放送分が収録されます。さらに9月7日分も事前収録される可能性があり、9月14日からは再びライブ放送が予定されています。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、NXTが事前収録される理由としてキャピトル・レスリング・センターをアップグレードするために行われると明らかにしています。

NXTの変更計画には番組が暗すぎるという意見があるため、照明を増やして明るくするなどのイメージチェンジも考えられているようです。

さらに今週のNXTではサモア・ジョーとカリオン・クロスがアリーナ内を乱闘し、バリケードやアクリル樹脂のバリアを一部破壊しましたが、これも改装を理由としたストーリーとして行われたということです。

なおキャピトル・レスリング・センターをリニューアルすることになれば、NXTが使用してきたフルセイル大学へはまだしばらく戻ることはないのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP