バンクス&ブレアの欠場は長引くかもしれない?

8月14日と15日に開催されたライブイベントでは、サーシャ・バンクスとビアンカ・ブレアが欠場することになりました。

当初は出場が予定されていたものの、予期せぬ事態により急きょ欠場が発表されています。

WWEは詳細について明らかにしていませんが、『PWInsider』によると、WWE内ではサマースラムで彼女たちの試合が行われないことを懸念していると伝えています。

8月21日のサマースラムでは、ビアンカ・ブレア対サーシャ・バンクスのSmack Down女子チャンピオンシップが決定しています。

また『RingsideNews』は、欠場について現時点でWWE内のスタッフには何の情報も与えられていないと言及しています。そのため具体的な詳細については一部の人しか知らされていない可能性があります。

サマースラムの欠場が決定したわけではないものの、なぜ欠場しているのかまだ謎が残る状況となっています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP