WWEのツアー再開に関するバックステージニュース

Smack Downが放送される前、WWEは7月から有観客のツアーを再開することを発表しました。

スポンサーリンク

7月16日のSmack Downからスタートし、25都市を回るライブイベントが計画されています。

『PWInisider』によると、WWEの選手たちにとって今回の発表はサプライズではなかったと伝えています。

選手たちは発表についてや具体的な日程は知らされていなかったあものの、近い将来ライブイベントが再開する計画があることを非公式には伝えられていたからだということです。

WWEはパンデミックの影響でいつ状況が変わるかわからないことから、外部へのリークを防ぐために正式に発表されるまで、計画は社内で秘密事項にされていたようです。

またWWEは7月16日から19日まではすでに会場が発表されているものの、その後については具体的な詳細を明らかにしていません。

今後については収容制限が緩和され始めた場所で多くのイベントが開催されていることが予想されており、アメリカ南西部やフロリダ州をはじめアイオワ州、ペンシルベニア州も候補に挙がっているようです。

昨年WWEはライブイベントを完全に中止したことから、関係スタッフをレイオフや解雇することになりましたが、今回の再開でライブイベントスタッフが復帰するかどうかはまだわからないとしています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP