ゾンビのランバージャック・マッチは事前収録だった?

レッスルマニア・バックラッシュでは、ザ・ミズ対ダミアン・プリーストによるゾンビ・ランバージャック・マッチが行われ、プリーストが勝利したことで敗れたミズがゾンビに食べられることになりました。

ミズはこの試合で膝を負傷したとされており、長期欠場が予想されていることから、ゾンビに食べられたことでこのまましばらく登場しない可能性もあります。

レスリングオブザーバーのブライアン・アルバレスによると、このランバージャック・マッチはレッスルマニア・バックラッシュが始まる前に収録していたと伝えています。

たくさんのゾンビが登場したこの試合は多くの制作時間を要しており、ミズが試合中にケガをしたために試合を中止することもできたものの続行し、代わりにWWEは編集することが可能だったということです。

またこの試合でゾンビが登場したのはバティスタが主演を務めているネットフリックスの新作映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』のプロモーションのためだったようです。

なお今週ミズはケガの状況を判断するために医師の診察を受ける予定だということで、今後は長期欠場になると予想されています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP