WWEが9選手と契約解除に関する追加情報

WWEはサモア・ジョー、ミッキー・ジェームス、ビリー・ケイ、ペイトン・ロイス、ボー・ダラス、ウェズリー・ブレイク、カリスト、タッカー、チェルシー・グリーンの9名をリリースしたと発表しました。

スポンサーリンク

レスリングオブザーバーによると、全員90日間の競業避止義務が課せられることから、他のプロモーションと自由に契約できるのは7月14日以降となります。

また今後リリースされた選手は他のプロモーションで活躍する際に、リングネームをどうするのかという点もあります。

しかしながらほとんどの選手の名前はWWEが商標登録をしているようです。

『HeelbyNature』によると、ほぼ全ての選手に対してWWEで活動した名前の所有権をWWEが持っているものの、サモア・ジョーだけは唯一今後も同じ名前を使用することができると伝えています。

また昨年リリースされたカール・アンダーソンやリオ・ラッシュについてはWWEに加入する前から名前を使用していたため、リリース後に所有権を譲渡しているため現在でも使用することができるということです。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP