サーシャ・バンクスのタイトル再挑戦はすぐに行われない?


レッスルマニア37でビアンカ・ブレアに敗れてSmack Down女子タイトルを失ったサーシャ・バンクスでしたが、その後再戦はまだ実現していません。

次回ペイパービューのレッスルマニア・バックラッシュでは、すでにビアンカ・ブレア対ベイリーのタイトル戦が決定しています。

『RingsideNews』によると、レッスルマニア後はブレア対ベイリー以外の計画はなく、当初からサーシャ対ブレアの再戦は予定されていなかったと伝えています。

WWEは一旦ブレアとベイリーに焦点を当てさせることを目的として、今後サーシャがブレアを攻撃することに意味を持たせたがっており、ブレア、ベイリー、サーシャによるトリプルスレッドマッチで全ての引き出しを出してしまうことは望んでいなかったということです。

どこかでサーシャ・バンクスとビアンカ・ブレアが再戦する可能性は高いものの、すぐに実現することはないのかもしれません。

スポンサーリンク