カトラーの解雇はCOVID-19感染が原因だった?


今週WWEはスティーブ・カトラーとの契約解除を発表しました。突然の発表でしたがこれは本人にとってもかなりの衝撃だったようです。

スポンサーリンク

カトラーが突然WWEから契約解除された理由について、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、COVID-19に感染したことが原因であったと伝えています。

WWEではすでにドリュー・マッキンタイアが陽性反応になったことを発表しており、公表はされていないものの何人かの選手も陽性になっていると噂されています。

しかしカトラーの場合、大晦日のパーティーに出席しており、それからすぐにCOVID-19に感染したことからビンス・マクマホンの逆鱗に触れてWWEから解雇されたということです。

マクマホンは安全のために昨年しばらく欠場していたローマン・レインズなどにWWEは安全な環境であると約束していたために、このような陽性反応が出たことに怒りを示していたようです。

なおカトラーが解雇された直後に恋人のディオナ・パラッツォは、1月にカトラーとともに陽性反応になったことを明らかにしています。どちらも症状はなかったということです。

スポンサーリンク