ジョン・シナがレッスルマニア37不参加を示唆

俳優として撮影が忙しくなっても毎年レッスルマニアに登場しているジョン・シナですが、今年は登場しないと言及しています。

スポンサーリンク

シナは現在ストリーミングサービスのHBO Maxで配信されるピースメーカーシリーズの撮影のためにカナダのバンクーバーにいます。

そしてパンデミックによる移動制限により、レッスルマニア37のためにフロリダ州タンパへ行き、その後カナダに戻ってすぐに撮影に臨むことができないと指摘しています。

シナは『Sports Illustrated』のインタビューで次のように語っています。

「現在はバンクーバーでHBO Maxで放送されているシリーズのピースメーカーの撮影をしている。検疫規則があって、もしカナダを出国した場合は戻ってきたときに2週間隔離しなければならない。つまり制作が停止することになる。今のルールに基づくとそこにいることができない。撮影は7月まで行われている」

「多くの人たちをがっかりさせてしまうと思うから言い難いが、今のルールでは今年のレッスルマニアに出られる方法がないんだ」

『Sports Illustrated』はシナのレッスルマニア復帰は2022年のレッスルマニア38か、2023年のレッスルマニア39のどちらかになりそうだと言及しています。

もしシナがレッスルマニアに登場しなければ、2004年のレッスルマニア20から何らかの形で登場していた記録が途絶えることになります。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP