Smack Downの視聴者数が大幅にアップする

クリスマスに放送されたSmack Downの視聴者数がここ最近と比較すると、非常に良い数字になったようです。

スポンサーリンク

正確な視聴者数はまだわからないものの、『Showbuzz Daily』によると、クリスマスのSmack Downは333.6万人だったと伝えています。

今年はパンデミックの影響もあり厳しい状況続いており、パフォーマンスセンターで無観客で行われたときには200万人を切ることもありました。

そしてバーチャル観客が導入されたWWEサンダードームになってからは約200万人が続いたものの、前回の12月18日に放映されたエピソードは通常とは異なるFox Sports 1で放送されたこともあり、103万人と非常に低い数字となっていました。

今回のクリスマスエディションは特別版ということもあり、ローマン・レインズ対ケビン・オーエンズのユニバーサルチャンピオンシップ・スチールケージマッチをはじめ、3つのタイトル戦が組まれていました。

それに加えて、FOXではNFLのニューオーリンズ・セインツ対ミネソタ・バイキングスが放送された直後ということもあり非常に高い視聴者数になったと分析されています。

なおもし最終視聴者数が333.6万人だった場合、Smack DownがFOXで放映されるようになって以降、ザ・ロックも登場したシーズンプレミアの388.8に次いで2番目に良い結果となります。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP