トロピカーナ・フィールド UP DATE


WWEは現在アムウェイセンターを利用してRAW、Smack Down、ペイパービューを放送していますが、来月からはフロリダ州タンパにあるトロピカーナ・フィールドへ移動することが報じられています。

『WrestleVotes』の最新情報によると、トロピカーナ・フィールドでの新しいサンダードームは12月中旬頃からレッスルマニアシーズンまで行われる予定であると伝えています。そのため今回も数ヵ月間は滞在することになりそうです。

また1月のロイヤルランブルも行われる可能性があるとし、WWEは現在でも観客を入れようと考えているということです。

さらに来年春のレッスルマニア37が終わった後には、WWEは観客を入れたこれまで実施してきたアリーナでのライブショーの開催を始めたいと考えているようです。

新型コロナウイルスによるパンデミックの状況によって計画が変わる可能性はありますが、これまで無観客での開催が続いてきた中で実際に観客をいつから入れるようになるのかは注目されます。

スポンサーリンク