WWEはアムウェイセンターとの契約を更新しない?


WWEはサマースラムウィークエンドのSmack Downからアムウェイセンターでテレビやペイパービューを開催しており、契約は10月31日までとなっています。

スポンサーリンク

ところがWWEは10月31日の契約が満了すると、アムウェイセンターを離れる可能性があるようです。

『Inside the Ropes』によると、WWEの選手たちはアムウェイセンターとの契約が終了した後に、ツアーを再開するための暫定的な計画を聞かされたと伝えています。

さらにパンデミックが起こる前までは、選手たちは通常自分自身で移動やホテルなどのトラベル計画を立てていたものの、今回は自分で計画を立てないように言われているようです。

ただし休暇を希望することも可能だと言うことで、その場合には3週間前に会社に通達する必要があります。

一方でWWEはパンデミックの様子を見ており、アムウェイセンターを離れることが最終決定ではないとも報じられています。

アムウェイセンターから移行する準備を進めつつも、まだ今後の場所が確定していないことから、11月以降も契約を更新する可能性もゼロではないということです。

もしアムウェイセンターとの契約が更新されない場合、ペイパービューは10月25日のヘル・イン・ア・セル、RAWは10月26日、Smack Downは10月30日がそれぞれ最後となります。

スポンサーリンク