AJスタイルズがドミニク・ミステリオについてコメント

Smack DownスーパースターのAJスタイルズは『Twitch』のライブストリームで様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

サマースラムのメインイベントではローマン・レインズがサプライズで復帰しましたが、AJスタイルズもファンと一緒に驚いたことを語りました。

「みんなと同じように私も驚いたよ。ローマンはヒールキャラなのか?彼が何者なのかわからないから、もっと理解しないといけないと思うね。彼はみんなにスピアーをしていたが、それはどういう意味なのだろうか?打ちのめす準備は出来ているのか?私からするとヒールというよりも、バッド・アスのように見えるね」

またサマースラムでは、レイ・ミステリオの息子であるドミニクがデビューを果たしています。

AJスタイルズはドミニクに対して大きな可能性を秘めていると語りました。

「彼には多くの可能性があると思うし、多くのことができるってみんな同じことを言っているだろう。でもこれからパフォーマーとして成長していくんだ。今後彼は自分がどういう存在なのか理解することになるだろう?私の場合は自分のキャラクターが変わったような気がして、自分の本当の型というのを見つけられていなかったと思う。そのキャラクターに合わせて変わらなければいけなかった。説明が難しいけど、自分はどういう存在なのかと気づくのに6~7年もかかったんだ。それからはグッドガイになろうとバッドガイになろうと、AJスタイルズのままだったよ」

通常WWEの選手であれば最初にNXTに加入するものの、ドミニクはいきなりメインロスターとしてデビューを果たしています。AJスタイルズは自身もNXTを経験していないことを指摘し、重要なのはこれからの活躍であると語りました。

「まぁ、私もNXTを経由する必要はなかった。私にもギャローズやアンダーソンにも非難はなかったよ。彼に非難があるって言っているわけではなく、私たちは『良かったね、おめでとう』と言ってくれる人たちの集まりだってことだ。みんな彼のために喜んでくれていると思うよ。彼は素晴らしいヤツだ。誰かがメインロスターに来るチャンスを得たからといって、誰かが嫉妬しているようには見えないけどね。そしてストーリーが最も重要であり、彼がレイ・ミステリオの息子であることが彼にとってのストーリーだ。それに彼は小さい頃からテレビに出ていたんだ。覚えているかどうかはわからないけどね。だから何であれ、ストーリーのためにベストを尽くすことが私たちのすべきことだよ」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP