アレクサ・ブリスは当初サマースラムに予定されていた?

これまでSmack Downではブラウン・ストローマンとブレイ・ワイアットの抗争が続いており、最近ではアレクサ・ブリスもストーリーに加わることになりました。

スポンサーリンク

そしてサマースラムで行われたユニバーサルチャンピオンシップでしたが、試合後にはローマン・レインズがサプライズで登場し、ペイバックではトリプルスレッドマッチのタイトル戦も決定しています。

レインズの復帰についてはスーパースターもスタッフも知らされていなかったと言われており、それがユニバーサルチャンピオンシップに影響を与えた可能性があります。

『Ringside News』によると、これまでストーリーに関わってきたアレクサ・ブリスは当初サマースラムのメインイベントで登場する予定だったことを伝えています。

しかしレインズが復帰したことにより、アレクサ・ブリスが起用されることはありませんでした。それに不満だったのか、サマースラム後には以下のようなツイートを行っています。

またレインズが復帰したことで今後はチャンピオンであるワイアットとの抗争につながる可能性もあります。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは、レッスルマニア36で当初レインズ対ワイアットが計画されていたことを挙げ、WWEがこのカードを大きなものとして考えている可能性があることから、ペイバックのトリプルスレッドマッチではおそらくストローマンが負けることになるのではないかと指摘しています。

今後アレクサ・ブリスがどうなっていくのかは不明ですが、レインズの登場によって行き場所がなくなってしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP