サマースラムとペイバック UP DATE


WWEは8月23日に行う予定のサマースラムの開催場所として、ビーチや船上など様々な場所を検討していると報じられてきました。

スポンサーリンク

しかし『PWInsider』は、現時点でサマースラムはWWEパフォーマンスセンターで開催される予定であると伝えています。最後のテレビ収録で屋外で行われる話はあったものの、正式には何も決まっていないということです。

またサマースラムの1週間後の8月30日にはペイバックが予定されていると報じられていましたが、『PWInsider』によると、WWE内のペイパービューカレンダーが更新されて、ペイバックが加わることになったようです。

なおこのペイバックもWWEパフォーマンスセンターで行われる予定だということです。

計画としてはサマースラムで大きなアングルを行い、1週間後のペイバックで引き続きアングルが行われることになるようです。

ペイバックは2013年から2017年までペイパービューの一つとして開催されてきました。

『PWInsider』はペイパービューが続けて開催されることは珍しいことだとしながらも、1991年11月27日にWWFのサバイバーシリーズが行われたときにアンダーテイカーがハルク・ホーガンに勝利し、12月3日に行われたディス・チューズデイ・イン・テキサスでホーガンがアンダーテイカーに勝ってタイトルを取り戻したことを例に挙げています。

通常はストーリーラインの関係で1ヵ月に1回のペースでペイパービューは開催されますが、今回のサマースラムは1週間後のペイバックありきでアングルが行われることになるのかもしれません。

スポンサーリンク