WWE内でのCOVID-19の感染拡大は継続か


先月WWE内で新型コロナウイルスの感染が拡大し、ルネ・ヤング、ケイラ・ブラクストン、アダム・ピアースといった人たちがソーシャルメディアで陽性だったことを明らかにしました。

『Pro Wrestling Sheet』によると、WWEはその後も継続して検査を実施しているものの、先週テレビ収録前に行われた検査でさらに多くの人が陽性反応となったことを伝えています。

過去3週間でパフォーマンスセンター内で陽性反応となった人は、出演者とスタッフを合わせて少なくとも30人にもなるということです。

またWWEは6月末から検査を実施して以降、検査の回数を増やしており、先週はさらに多くの検査が行われたようです。合計するとこれまでの検査回数は約1,500回にもなるとしています。

多くの検査が実施されたことによって、さらに多くの陽性反応が出た人が発見されたのかもしれません。

スポンサーリンク