ベッキー・リンチが早くタイトルを失いたかったと明かす


元RAW女子チャンピオンのベッキー・リンチは現在妊娠中で、セス・ロリンズとの子供を12月に出産する予定です。

スポンサーリンク

5月に行われたマネー・イン・ザ・バンク翌日のRAWで妊娠を発表し、アスカにベルトを渡すことでチャンピオンの座を降りることになりました。

ところがベッキーは当初から子供を作ることを考えており、レッスルマニア36でシェイナ・ベイズラーと対戦したときにタイトルを落とすように提案していたようです。

ベッキーはベラ・ツインズのポッドキャスト『The Bellas Podcast』で次のように語りました。

「みんなのことは知らないが、目標を持っていればそれに向かって頑張っているだろうけど、私の心の奥底ではいつも母親になって家族を持ちたいと思っていたんだ。その後コルビー(セス・ロリンズ)と出会って、『完璧だ。彼が運命の人だ』って感じたよ。家族を持ちたいというのはずっと計画だった。私たちは家族を持とうと努力し始めたが、それには長い時間がかかるだろうと思っていたんだ。でも実際はそうではなくてすごくラッキーだったね。思っていたよりも早く実現できたよ。私は当時まだチャンピオンだった。実はレッスルマニアでタイトルを失うと思っていたし、私もそう提案したけど、話はそれでおしまいだ。計画の変更だよ」

すぐに倒されることを望んでいたものの、レッスルマニア36で勝利することになったベッキー・リンチでしたが、その後で体調が悪化したことから、早期の妊娠検査を行うことにつながったようです。

そして新しいNo.1コンテンダーを決定するトーナメントのアイデアがあったものの、このトーナメント出場者はベルトをかけて戦うことになるとは知らなかったようです。

しかしすぐにマネー・イン・ザ・バンクが行われることからWWEはアイデアを統合して、最終的にアスカがマネー・イン・ザ・バンクに勝利してRAW女子チャンピオンになったということです。

スポンサーリンク