WWEはマスク着用義務が適用されないと考えている?

今週になってすでにWWEで働く複数人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになりました。

スポンサーリンク

現在WWEがテレビ収録の拠点としているパフォーマンスセンターは、フロリダ州オレンジ郡のオーランドにありますが、先週オレンジ郡は住民に対して屋外や公共スペースにいる場合、マスクを着用する義務付けました。

これは運動している場合を除かれるものの、仕事もプライベートも関係なく外出する際には着用する必要があるようです。

しかしレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、WWEはこれらのマスク着用義務をパフォーマンスセンター内では適用されないと考えているということです。

その理由はパフォーマンスセンターはWWE所有の施設内であるためであり、出勤時は必要となるものの、パフォーマンスセンターの中に入ってしまえば問題ないと考えているようです。

WWEの収録ではカメラに映っている観客席にいる人たちは一切マスクを着用していませんが、オレンジ郡が着用を義務付けてもそれは変わらない可能性があります。

なお現時点で今週行われるテレビ収録はまだ中止になっていないものの、友人や家族などの関係者は収録に参加することはないようです。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP