陽性反応になった人はもっといる?&WWEの声明

WWEはパフォーマンスセンター内で働く人の中で新型コロナウイルスに陽性反応になった人が現れたと報じられています。

スポンサーリンク

『PWInsider』によると、今回の件についてWWEは次のように語っています。

「WWEは当面の間、テレビ制作の前に選手、制作クルー、従業員へのCOVID-19の検査を継続していきます」

また当初は少なくとも3人が感染していると言われていましたが、『PWInsider』は、情報源の話から20人近くの人が陽性になっている可能性もあると言及しています。ただしまだ正確な人数についてはわかっていないようです。

さらに今週金曜日にはSmack Downの収録が予定されていて、WWEの声明でもわかる通り今のところ行う予定となっているようですが、今回の陽性をきっかけに書き直す必要があるだろうということです。

また過去2回のテレビ収録ではNXT選手以外に友人や家族なども呼ばれていましたが、『PWInsider』はもし金曜日の収録が前倒しになった場合、友人や家族は招待されないだろうと伝えています。

すでに新たな陽性反応者が出たことは確実と見られていますが、WWE内での感染者数や収録に与える影響などがわかるにはもう少し時間がかかるかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP