レイ・ミステリオがヴェラスケスについて語る

元UFCヘビー級チャンピオンのケイン・ヴェラスケスは、昨年のクラウン・ジュエルでWWEデビューを果たしましたが、その後はライブイベントを除いてまだWWEでの試合に出場していません。

スポンサーリンク

ヴェラスケスと仲がいいレイ・ミステリオは『BT sport』のインタビューで、ヴェラスケスについて語りました。

ミステリオはヴェラスケスがもしフルタイムで働くようになれば、世界に衝撃を与えるようになるだろうと言及しています。

「息子もトレーニングしているサンディエゴで一緒にトレーニングする機会が何回かあって、彼はそれを気に入っていたよ。彼がフルタイムで取り組むときには、世界に衝撃を与えるだろうって思うよ。今彼はしばらく離れているけど、一度彼がリングに復帰すれば、ルチャリブレスタイルが好きだから、彼のサイズにしては非常に機敏な動きをするだろう。リングの中では素晴らしい選手になると思うよ。完全にプロレスに移行するのが待ち遠しいね。彼がやりたいと思って一度何かを決心したときは、それを達成するまでやめないよ」

「彼は子供の頃からプロレスのファンだったと言っている。彼はサンディエゴからそれほど遠くないアリゾナ州で育ったんだけど、ルチャリブレを見ていたんだ。私たちはメキシコのレジェンドであるエル・サントやブルー・デモンについて話していたんだけど、それが彼が最初に見たプロレスのスタイルであり、だからそれに今もまだこだわっているんだ。マスクを着用して彼が(AAAの)ショーに出演しているのを見たけど、ルチャの動きをたくさんしていた。本当にあのケイン?って感じだったね。彼がMMAでやったようにどうやってそのポジションを奪い取るのか、私は待ちきれないほど彼は素晴らしい選手だよ」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP