フィン・ベイラー、オカダカズチカについて語る

WWEスーパースターのフィン・ベイラーは7月7日のニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで行われたライブイベントの前に、『Sports Illustrated Now』のインタビューに応えました。

そのライブイベントでフィン・ベイラーは、カール・アンダーソンと戦い、勝利を収めています。以下はそのインタビューのハイライトです。

WWEでバレットクラブの再結成の可能性について

「みなさんも知っている通り、私とカールは同じグループにいて元メンバーの2人だ。そしてそれはとても素晴らしい瞬間だったね。でもそれだとキャリアを構築したいときに、逆行することになる。もしかすると今後はあるかもしれないよ。でも今は、私たち2人とも自分のやっていることにかなり満足しているんだ」

オカダカズチカのWWEに加入する可能性について

「私はすぐにあるのかはわからない。遠い将来に起こる可能性があることについては、みなさんも知っているはずだ。いろいろ言われるように、何かが起こる可能性があることは確かだね。以前は誰もWWEにフィン・ベイラーが加入するとは思っていなかった。でも今私はここにいるよね」

「事実、彼はRAWのバックステージにいた。そしてSmack Downのバックステージにもいたが、そこにはたくさんの友人がいたからだろう。私やカール・アンダーソン、中邑真輔など彼は友人のところに訪れていただけだと思うよ。私はあまり深読みし過ぎないからね」

(ewrestling news)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP