ジョン・シナが中国での暮らしについて語る

ジョン・シナは現在中国にいてジャッキー・チェンと映画の撮影を行っています。WWEは新しい動画を投稿し、そこでシナは中国での暮らしについて語っています。

スポンサーリンク

「私は3ヵ月間ここ中国にいた。私たちは様々な都市を移動するけれど、3ヵ月間この国にいても私はまだ慣れた気がしないね。慣れてきているとは思うが、まだ新しいことや楽しいことはあるし、全てを理解していないんだ。おそらく理解するまでに数年はかかるだろうと思うが、あと1ヵ月半でより一層心地良くなれることを考えると驚くべきことだね」

シナはさらにあと2ヵ月間は中国に滞在する予定でいるようです。

「WWEでの旅は驚くほど過酷なものだが、私たちには観客がいるから頑張れるものだ。しかし普段は上海に試合で来ても翌日には出発することになる。なぜならスケジュールがとても厳しいものであり、別のショーが控えているためそこに留まり続けることは物理的に不可能なことだからだ。これは世界中のどこでも同じことがある。よく人々に言っているのだが、私は世界一周を25回もしてきたが何も見てこなかったんだ。だからここに来ることができたことは、私のホームにさせてくれているんだ」

「私は3ヵ月間ここにいたが、あと2ヵ月はここにいる。だから1年のうち5ヵ月間はここにいることになるね。ここへは訪問しているのではなく、住んでいるのと同じことさ。できる限りこの国の言語を使おうとしたり、文化や触れたことがないものにもっと慣れようとしている。私はこれまで自分の好きな場所を見つけて心地よい感覚を身につけてきたが、いつももっと多くのことを経験したり自分自身にチャレンジしようともしているんだ」

最近WWEに登場していないシナですが、10月6日にオーストラリアのメルボルンでスーパーショーダウンに出場する予定となっています。ボビー・ラシュリーとチームを組み、イライアス&ケビン・オーエンズ組とタッグマッチで対戦する予定です。

(wrestlinginc)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP