ロンダ・ラウジー「レスナー対コーミエは見たくない」


ブロック・レスナーがUFC226で、UFCヘビー級&ライトヘビー級チャンピオンのダニエル・コーミエと対峙したことで、UFCへの復帰が確実視されています。

スポンサーリンク

元UFC女子バンタム級チャンピオンのロンダ・ラウジーは、『TMZ』の直撃インタビューでレスナー対コーミエは見たくないと語りました。

「両選手とも私の友人だから、どちらかを選ぶことはしたくない。だからそれに関われないし、見るのは難しいでしょうね。私はおそらく見ないでしょう。私の友達同士が戦うのを見るのは嫌だし、胸が痛むような思いです。彼らが対戦しても嬉しいことは何もないから、私は見たくない」

ラウジーはまた、7月5日にはUFCの殿堂入りしたことで式典に出席しましたが、女の子には「ノーと言われてもあきらめないで」とアドバイスしました。

さらにラウジーはWWEでも殿堂入りできるかどうかはWWE次第だとし、そのためにはもっと多くの仕事をする必要があると語っています。

出場停止処分中のラウジーは最近RAWに登場できませんでしたが、エクストリーム・ルールズではRAW女子チャンピオンシップをファンとして観戦する予定となっています。

(TMZ)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧