サーシャ・バンクスはメインロスターとNXTの違いについて語る


WWEスーパースターのサーシャ・バンクスは、『Sam Roberts Wrestling Podcast』のゲストして登場し、インタビューで様々な話題について語りました。以下はそのハイライトです。

スポンサーリンク

NXTとWWEメインロスターの違いについて

「NXTとは全く異なっていると思いますね。NXTでは、私たちはどこへいくのか常にわかっていたので、これをもっと良くするにはどうすればいいかというような、事前準備や考え方に役立ちました」

「でも私がRAWに行ってからは、私が何をすればいいのかわからないから、何の準備もできないんです。何か手渡されたり、話されたりするけど、その準備のために1時間しかないんですよ。だから正直言うと、私たちは今後3ヵ月で何をしていくのか知れるような機会が欲しいですね」

「もし私とアレクサが一緒にストーリーラインを行っていくなら、私はそれがどうなっていくのか知りたいです。でも実際には、突然タッグマッチを組まれるかもしれないし、意味をなさない試合をするかもしれないし、ケータリングに座っているだけかもしれない。誰にもわからないんですよ」

メインロスターではストーリーを手当たり次第に知らされる

「私たちWWEスーパースターはみんな一緒だと思います。彼らの誰も何が起こるのかわかっていません。あなたがRAWを見て驚くとき、私たちもみんな驚いています。ときどき私たちはどこへ向かうのか混乱しています。たぶんストーリーラインをたどることさえできないこともあるくらいですからね」

アスカと対戦することに興味がある

「私はアスカと対戦したいですね。というのは、私はそこにいるわけではないから、彼女がなぜ最長のチャンピオンであるのか理解していないからです。でもNXTには信じられないほどの女性選手がたくさんいると思いますし、私は彼女たちがより多くのチャンスを得て欲しいと思います。それは私が言えることですね」

(prowrestling.com)

スポンサーリンク