MVPはプロデューサーから再び選手になった?


今週のRAWのメインイベントでは、MVPがWWEチャンピオンのドリュー・マッキンタイアと対戦して敗れることになりました。

スポンサーリンク

最近MVPはボビー・ラシュリーのマネージャーとして働いています。

MVPといえば、今年のロイヤルランブルにサプライズで登場した後、レイ・ミステリオとの試合が最後であると言及していました。

それはWWEを去るということではなく、バックステージでプロデューサーとして働くことになると言われていました。

ところが『PWInsider』によると、MVPはすでにプロデューサーとしての役割ではなく、フルタイムのパフォーマーになっているということです。

一時期登場機会がなくなったMVPは、最近になってRAWで登場する機会が多くなってきましたが、フルタイムのパフォーマーに戻ったということで今後もテレビに多く登場することになるのかもしれません。

スポンサーリンク