WWE殿堂入り式典は今年開催される?


昨年のレッスルマニア36では、パンデミックの影響から無観客でWWEパフォーマンスセンターでの開催となり、NXTテイクオーバーやWWE殿堂入りの式典はなくなることになりました。

スポンサーリンク

殿堂入りの式典は代わりにサマースラムで開催されることも検討されたものの、パンデミックが収まることはなかったために行われることはありませんでした。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは最近聞いた話として、今年の殿堂入りの式典はこれまでのようなやり方では行われないだろうと伝えています。

変更される可能性はあるものの、現時点の計画として実際の観客を入れないバーチャルで行われる可能性があるようです。昨年は行われなかったことから、WWEは今年は何としてでも開催しようとしているのかもしれません。

2020年のWWE殿堂入りにはバティスタ、JBL、ベラ・ツインズ、獣神サンダーライガー、デイビーボーイ・スミス、nWoが発表されていました。

2020年の殿堂入りは2021年としてレッスルマニア37の週末に行われると噂されているものの、WWEはまだ開催を発表していません。

スポンサーリンク