ザ・ミズが元UFCダニエル・コーミエについてコメント


元UFCヘビー級チャンピオンのダニエル・コーミエは、以前WWEと交渉していることを認めており、解説者を含めて今後WWEに登場する可能性があります。

スポンサーリンク

ザ・ミズは『TMZ』のインタビューを受け、コーミエがWWEにやって来ることについて尋ねられました。

元UFCチャンピオンからWWEに移った選手としてロンダ・ラウジーが有名ですが、ミズはラウジーほど成功するのは簡単ではないと語っています。

「非常に難しいことだ。それができる人はそう多くはないし、ロンダ・ラウジーのように成功できる選手は少ない。彼女は入ってから私たちのプロレスのスタイルに慣れるために、物凄く頑張っていた。彼女は素晴らしい仕事をしていたし、彼もそれができるなら素晴らしいが、たいていはそれができないんだよ」

「スーパースターとして成功するためには、カリスマ性以上のものが必要だ。トリックなんてない。もしトリックがあるのなら誰でもそうするよ。はっきり言って、これは今まで見たエンターテインメントの中で最も難しい仕事の一つだよ。なぜならライブで面と向かって話し、スポーツ要素もエンターテインメント要素もある。全ての異なる領域を一つにまとめなければいけないんだ」

またコーミエに対して何かアドバイスを求められたミズは、諦めずに続けることが大事だと主張しています。

「諦めないで頑張ることだね。なぜなら諦めてしまう理由がいくつもあるからだ。それは私がWWEに入ったばかりの頃に受けたこれまでで最高のアドバイスだった。何人かのスーパースターに最高のアドバイスは何だったかと聞いてみたが、私がもらった最高のアドバイスは諦めずに頑張ることだった。これまでに非常に多くの人たちが辞めていったの見てきた。彼らは体がきつ過ぎると言ったり、ツアーが嫌いだって言っていたのを見てきたよ。いつも言い訳をしているんだ。言い訳はもうたくさんだ」

「私はリアリティショーからWWEへ一気に来たから、よくも入ってきたなんて言えないよ。もちろんみんなWWEスーパースターになりたいし、それは最高の仕事の一つだ。私はこの仕事が大好きだ。つい先日考え事をしていたら、15年間もここにいるんだって思ったんだ。15年間も仕事をしていてもまだ好きでいて、いつも楽しくて仕方がないなんて言える人はそう多くはないだろうね」

スポンサーリンク