ベッキー・リンチの名前になった裏話を本人が明かす


ベッキー・リンチは『Sports Illustrated』のインタビューで、WWEでの名前について語りました。

スポンサーリンク

本名はレベッカ・クイン(Rebecca Quin)ですが、そこからどのようにしてベッキー・リンチとなったのかを本人が明らかにしました。

当初は出身地であるアイルランドの名前から自分で考えていたものの、WWEが本名に関連付けられた名前を望んでいたと語っています。

「WWEで自分の名前を考えたとき、私がかっこいいと思う好きなアイルランドの名前をたくさん考え出したんだ。私の苗字がクインだから、それをファーストネームとして付けようとしたんだよ。クイン・フーリンはその一つで、アイルランド神話に出てくる人物から取っているんだ。クー・フーリンはアイルランド神話に出てくる凄腕のキャラクターなんだよ」

「でも彼らはレベッカのような私の名前に関連した名前を望んでいたんだ。だからベッキーになって、私の元にやってきた名前のうち2つは、ベッキー・リンチとマドレーヌ(Madeleine)みたいな感じだったね。私はそれを申し出ていなかったし、どうやってそうなったのかもわからなかった。マドレーヌというテレビ番組を思い出したほどだったよ。とにかくそれは断って、もう一つ出てきた名前がロビン・ダリ(Robin Daly)だった。私はそれが好きだったんだけど、自分の名前の一部が関連している方が良いと思ってベッキー・リンチにしたんだ」

スポンサーリンク